<< 急性胃炎の話し。 | main | マックのコーヒーに文句を言ってる昔の知人へ >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.25 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


高倉健さん

 僕は高倉健さんが好きだ。

 自分が出演する価値のある作品にしか出ない高倉健さん。

 芝居も大好きだが、この姿勢が好きだ。

 
 小学六年の時、浅草で見た「網走番外地」。

 劇場内はタバコの煙で真っ白だった。

 健さんが出てくる度に歓声が上がった。

 悪そうな大人が集まって興奮していた。

 
 「八甲田山」 「226」 「動乱」 「海峡」 「駅」 「ホタル」 「居酒屋兆次」。

 一番好きなのは「ブラックレイン」と「夜叉」。


 昨夜、NHKで高倉健さんのドキュメントを放映していた。

 81歳になられたそうだが、高倉健さんは高倉健さんのままだった。

 
 小学生の時に母親が働いていた東映撮影所。

 暴力を振るうオヤジが待つ家に帰宅したくなくて、気が付いたら自転車で撮影所に来ていた。

 自動販売機で食べた熱すぎるハンバーガーが美味かった。

 撮影所内をうろついていると、暗くなり始めた。

 きっと冬だったんだろうな。

 食堂のライトが煌々と明るくて。

 中を窓から覗いてみると、そこに高倉健さんがいたんだ。

 黒いタートルネックのセーターを着ていて、なにやら話しこんでいた。

 大人の世界を見た気がして、ドキドキした。


 テレビで見た健さんは、あの時の健さんのままだった。

 なんだか不安な時代を思い出しながら、少し自分の今までを振り返ってみたりした。

 悔しいことばっかりだったな。

 後悔なんて何もないけど。

 
 浅草の劇場や東映撮影所で感じた空気に魅了されて、僕は今の仕事をしているのかもしれない。

 「あなたへ」を家人と二人で鑑賞しに、劇場へ行こう。

 
 桑村よしくに

 
 


スポンサーサイト

  • 2013.04.25 Thursday
  • -
  • 21:17
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM