<< つまらない大人にはならないということ | main | チューリップ >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.25 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


大切なのはセクシャリティ

 窓一面の壁から春の日差しが注ぎ込む。

 ここはホテルサザンタワー20階のラウンジ。

 打ち合わせには、断然ホテルのラウンジを利用する。

 時間が空いた時も。

 ペニシュラ、コンラッド、そして帝国ホテル。

 高い天井と、抜けのよい景色、眺望、そしてサービス。

 勿論、珈琲の味も格別だ。

 これらが絡み合い一つのハーモニーとなり、それぞれのホテルの個性を演出している。

 
 会話はスムーズに進み、アイデアも豊富に湧き出ていつも有意義なセッションができる。

 なにより、リラックスできる。

 
 20代の終わりごろだったかな。

 勤め人時代。

 自分の置かれた環境に悶々としていた時。

 帝国ホテルのラウンジで閃いた。

 何となく閃いた。

 「誰かが作ったものや、誰かが値段を決めたようなものを売っていてはこの先ビジネスにはならないよな」

 勿論、商売にはなるんだが、そこにビジネスのセクシャリティは存在しない。


 打ち合わせを済ませて、サザンタワーの部屋から桜の花が咲き誇る新宿御苑を眺めながら思い出したこと。

 
 桑村よしくに


 
 

 

 

 

 
 


スポンサーサイト

  • 2013.04.25 Thursday
  • -
  • 13:49
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM