<< 長男の話し | main | 休んでいる人、そろそろスイッチを入れよう。 >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.25 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


みなさま、大変ご無沙汰しております。

 書かなくなると書かないままでいることが平気になってしまう性格。

 来年はこれをなんとかしたいと思ったりするが、まあ40歳を3年を過ぎると、その性質はなかなか変わらないんだろうな。

 それにしてもこの二か月あまりはとっても忙しかった。

 僕はどんなに忙しくても、仕事をコンパクトにまとめる能力というか、目的地が遠くても近道を探す能力に長けていると思う。

 なるべくなら遊んでいたいから。

 僕にとってイマジネーションをカタチにする今の仕事は、好きなことや趣味の延長線上にあるし、嫌な仕事を断ったり、お付き合いしたくない人とは接しなくても商売になるので、ストレスはほとんどない。

 忙しかったと言っても、その程度なんですが。

 そうして今年も僕の仕事は明日で仕事納め。

 元旦以外働いているスタッフもいたりするが、それはそれとして。

 

 まだ今年も終わっていないが、日本の沈没を予感させた2011年。

 いろんな意味で今まで通りではいられないことを実感した。

 長い間ブログを休んで、書き出しと結びに迷いながら文章を綴ったが、やっぱり今年はこれに尽きる。

 原子力発電所は必要ない。

 どんなに不便になろうとも、メディアが「計画停電」と一斉に騒ごうとも、自然や私たちの生命を破壊する危険な装置はいらない。

 「利権」という名のもと、原発を転がす人間は狂っているとしか言いようがない。

 狂っている人間を、無知や無関心という理由で許していた私たちにも罪はある。
 
 だがしかし、「安全・安心」という嘘で私たちを騙していた電力会社や役人、政治家、新聞、テレビ、
御用学者諸君は覚悟せよ。

 来年は、怒れる国民が一つになれば、その破壊力は爆弾よりも大きく、世の中をひっくり返すことができることを国民個々が自覚する年だ。

 マシンガンを狂った人々に突きつける時だ。

 それが民主主義だ。

 僕は怒りに震えております。


 桑村よしくに

 

 


 


スポンサーサイト

  • 2013.04.25 Thursday
  • -
  • 23:23
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM