<< はい。やってきます。11月。 | main | 母 >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.25 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


一人旅

 金木犀の花の匂いも終わり、朝夕に冷たい空気が体を包む。

 一週間前から熱を出して、首の痛みを訴えていた次男が、今朝から入院になった。

 高い熱が治まらず、何度か病院に行ったが、いくつかの可能性が考えられ、病名がはっきりしなかった。

 食欲もなく、ぐったりしていた。

 自分の痛みはどんな種類のものでも耐えることはできるのだが、息子達や家人の痛みは心まで重くなる。

 
 大きな病院の小児科に担当医から紹介状を書いてもらい、そのまま入院した。

 「オレ、入院なんか絶対イヤだあ〜」

 次男は泣いて嫌がったらしい。

 甘ったれの性格で、二泊三日のスキー合宿以外、家族と離れて暮らしたことがない。

 打ち合わせを切り上げて、すぐに病院に駆け付けた。

 

 「よう。ここで行儀よくしていればすぐに治るからな。元気出せよ」

 ベッドのテーブルに家から持ってきたガンダムのフィギュアを並べながら

 「パパ、オレ大丈夫だから」

 不安そうな顔をしていた。

 血液検査、エコー検査、レントゲンなんかを終えてベッドに戻ってきた。

 「平気だったろ?」

 「うん。全然平気だよ。注射なんか痛くないもん」

 長いとひと月ほどかかるらしいが、幸い次男の病気は重いものではないらしい。

 
 夕方、病院を後にする頃には、看護婦さんとも仲良くなって笑顔も見せていたな。

 それでいい。

 ゆっくり治してな。

 また一緒に遊ぼうな。


 桑村よしくに


スポンサーサイト

  • 2013.04.25 Thursday
  • -
  • 23:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM